生活するちからは生きるちから

生活哲学とは、
自らを活かし他者を活かすために、
日常の活動の実践を通して課題を見出し、
刻々と変化する現実に対応する最適解を
明らかにしていく生活者の姿勢です。

私たちは、生活哲学を備えた人材が
大きな転換期にある社会や産業の
未来を拓きうる人材であると考えています。

その理念により、
生活哲学にもとづく教育支援事業を創造し、
これからの地域共生社会の担い手となる
人づくり、場づくりをしていくために
生活の学校を設立します。