生活哲学学会 第Ⅳ期カリキュラムが始まります。
初回である6月5日は「クリエイティブな身体」です。
甲野善紀氏と佐渡島庸平氏が登壇します。

「呼吸する、立つ、歩く、
そういった身体の基本を大切にすることから、クリエイティブは始まる」
と信ずる佐渡島庸平氏が、武術の探究者甲野善紀氏に“身体その未知なる可能性”について問う3時間です。

他のコンテンツでは体験することができない、生活哲学学会ならではの内容となっております。是非ご参加ください。

【日時】
6/05(土)13:00〜16:00
クリエイティブな身体
13:00〜16:00 / 甲野善紀×佐渡島庸平

【定員】
対面受講15名
※オンライン受講併催

【会場】
① 対面受講:お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ3Fセミナー室
※正門隣のカフェ入り口からご自由にお入りいただけます。
※セミナー室への入室は9時50分から可能となります。
アクセス:東京都文京区大塚2-1-1
東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅より徒歩7分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩8分
都営バス「大塚2丁目」停留所下車徒歩1分

② オンライン受講:ZOOMウェビナー
アクセス:お申込みいただいた方へ入室方法をご案内致します。

【お申込み方法】
下記いずれかの方法でお申込みください。

① 専用フォーム

② こちらの宛先までご連絡ください。
TEL:03-6264-0817
Mail:contact@plpb.co.jp

受講料のお支払い方法はお申込み後にご案内致します。

【主催】
名称:生活哲学学会/生活の学校
代表:野上秀子
事務局:東京都中央区銀座6-14-8-4F
TEL:03-6264-0817
Mail:contact@plpb.co.jp
URL:①http://plpb.co.jp ②http://plpb.co.jp/phicre

甲野善紀氏プロフィール
武術研究者
1949年東京生まれ。20代はじめに「人間にとっての自然とは何か」を探究するために武の道へ。1978年、松聲館道場を設立。以来、日本古来の武術を伝書と技の両面から独自に研究し、2000年頃から、その成果がスポーツや音楽、介護、ロボット工学などの分野からも関心を持たれるようになり、海外からも指導を依頼されている。2007年から3年間、神戸女学院大学で客員教授も務めた。2009年、独立研究者の森田真生氏と「この日の学校」を開講。現在、夜間飛行からメールマガジン『風の先・風の跡』を発行している。 おもな著書に、『剣の精神誌』(ちくま学芸文庫)『できない理由は、その頑張りと努力にあった』(聞き手・平尾文氏/PHP研究所)、『ヒモトレ革命』(小関勲氏共著/日貿出版社)『古の武術に学ぶ無意識のちから』(前野隆司氏共著/ワニブックス)などがある。

佐渡島庸平氏プロフィール
株式会社コルク代表取締役
2002年講談社入社。週刊モーニング編集部にて、『ドラゴン桜』(三田紀房)、
『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。2012年講談社退社後、クリエイターのエージェント会社、コルクを創業。著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。従来の出版流通の形の先にあるインターネット時代のエンターテインメントのモデル構築を目指している。
Twitter: @sadycork
Youtube【編集者 佐渡島チャンネル】 : https://bit.ly/3fopD9P