生活哲学学会 第Ⅳ期カリキュラム第5回、8月7日は「センスオブオペラント」お茶の水女子大学の半田智久教授が登壇します。

他のコンテンツでは体験することができない、生活哲学学会ならではの内容となっております。是非ご参加ください。

【日時】
8/7(土)13:00〜16:00
センスオブオペラント / 半田智久

【定員】
対面受講15名

【受講料】
[Ⅳ期受講生] 全15講座330,000円(税込)
※分割でのお支払いも承ります。

[Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期受講生] 1講座16,500円(税込)
[学生価格]      1講座 8,800円(税込)

【会場】
お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ3Fセミナー室
※正門隣のカフェ入り口からご自由にお入りいただけます。
※セミナー室への入室は12時50分から可能となります。
アクセス:東京都文京区大塚2-1-1
東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅より徒歩7分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩8分
都営バス「大塚2丁目」停留所下車徒歩1分

【お申込み方法】

下記いずれかの方法でお申込みください。

① 専用フォーム

② こちらの宛先までご連絡ください。
TEL:03-6264-0817
Mail:contact@plpb.co.jp

受講料のお支払い方法はお申込み後にご案内致します。

【主催】
名称:生活哲学学会/生活の学校
代表:野上秀子
事務局:東京都中央区銀座6-14-8-4F
TEL:03-6264-0817
Mail:contact@plpb.co.jp
URL:①http://plpb.co.jp ②http://plpb.co.jp/phicre

半田智久氏プロフィール
お茶の水女子大学教授
1957年生まれ。東京大学大学院修了。人文科学研究科心理学専攻。教育研究職としては信州大学、宮城大学、静岡大学を経て現在、お茶の水女子大学、教学IR・教育開発・学修支援センター教授。大学環境の激変のなかで、将来を牽引していくに足る学術の場の構想や、そのなかでの人間や社会の構想力と絶対精神のかかわりに関心をもつ。人文学に生きリベラルアーティストを目指す途上にいる。
主な書作に『構想力と想像力』(ひつじ書房)『GPA制度の研究』(大学教育出版)、『知能環境論』(NTT出版)など。